« 京都〜レコーディング | メイン | ハセガワ ミヤコ »

札幌、南青山、清里、川西、浜名湖と

%E6%99%82%E8%A8%88%E5%8F%B0.jpegmasahiro0917.jpgkiyosatohana.jpeghoikuen.jpeghamanako.jpeg
すっかり秋モードになって蝉も鳴かなくなったと思ったら今日は一匹だけ一瞬鳴いていた。
まだ夏の余韻は少しだけ残っている。今年は思う存分夏を楽しんだ!いい夏だったな。
さあようやく一段落したのでまた少し振り返ってみよう。
15日は半崎美子の札幌時計台ワンマンライヴ。久しぶりの時計台はやっぱり雰囲気もとてもよくいいライヴができた。札幌はピアノのヒロ君と美子ちゃんの故郷なのでそれは演奏も盛り上がった。打ち上げは魚介類。最高!
17日はMasahiroワンマンライヴ。こっちも久しぶりに南青山月見ル君想フ。今回はドラムで初参加。バックの月がよく似合う。Masahiro君とは上海万博でライヴもしたし、何か気持ちが一つになっている所がある。リハーサルからとても楽しかった。バンドメンバーも最高!
翌日からはやっと夏休み。清里で夏の疲れを癒して来た。温泉〜BBQ〜温泉〜ビール〜馬刺。
24日はハセガワ ミヤコワンマンライヴ。兵庫県川西市の保育園でライヴをした。昼間は園児達の前で絵本のBGMなどを演奏した。みんな反応が可愛い。僕の事を一体何者だという感じで見ているのでとても不思議なお兄さん風に演奏した。自分の子供が産まれてからさらに子供が好きになった。夜は通常通りのライヴタイムで、お客さんは園児の幅役30cm程の小さいイスに座ってライヴを見る。あのイスに座って観るライヴはきっと普段とは違う感覚だろうなと思う。すごく懐かしい感じで自分の幼稚園時代を演奏しながら思い出したりした。そういえば幼稚園の運動会の時に演奏した大太鼓をものすごくほめられた。小さい頃からリズム感はやはりあったんだ。いろんな事を感じたライヴだった。
そして26日は甲斐名都ライヴ。浜名湖の湖畔で爽やかに演奏した。一緒にライヴをするのはなんと2年以上経つらしい。久しぶりに演奏したけどすぐ感覚を思い出した。一緒に演奏したギタリストわだっちも最高だった。A型のプレイが伝わってきた。夏と秋が入り交じった気候でうろこ雲が綺麗だった。この空はスピッツの「夏が終わる」がとても良くあう。
今週からはハセガワ ミヤコアルバムリリースに向けてライヴリハやプロモーションなど色々始まる。どんなライヴにしようかなー。構成を練ろう!

About

2010年09月29日 14:15に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「京都〜レコーディング」です。

次の投稿は「ハセガワ ミヤコ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35